館山の海からのおくりもの

これは今が収穫時期の「てんぐさ(天草)」です。

先日、地元のおば(あ)さまから、収穫して乾燥したものをご覧の通り"大量に"いただきました。

これを煮出して煮汁を冷やして固めたものが、皆さんご存知の「寒天」になります。

ただし、煮だせる状態にするまではここからがタイヘン!

異物(貝がら、砂、天草以外の海藻等)をひとつひとつ取り除き、そこからひたすら真水で洗浄 →  乾燥を繰り返します。

ほんのり磯の香りが残る「ところてん」として食べるのも良いですが、何かほかのメニューにできないか模索中です。

夕食もしくは朝食時のご提供できるかもしれません。

ブログタグ一覧

年別アーカイブ一覧

リフレッシュインてゅもろぉ~

CakePHP(tm) : Rapid Development Framework